Skip to main content

Posts

Showing posts from November, 2018

Transition

遂に3ヶ月という長い期間、日本に帰国して、親の家をカラにして売った。
親の家の物を友人やその時期に関わった縁のある人達にもらっていただいたり,  リサイクルセンターに持って行ったり、シルバー人材の人達や友達の助けを借りて、市の臨時回収に毎週来てもらって、すべての物に目を通して、私の決断であの家にあった物は無くなった。
母が亡くなった後、息子が成人するまで、母子家庭でアル中のイギリス人の息子の父からは結婚していた時も離婚後も養育費や子供の面倒など見てもらったことがないゆえ、日本帰国は難しく、ほったらかしの日本の親の家のことを ”いつかしなければ” ”私の体が動くうちにしなければ” と思いながらも、考えないふりをしていた11年だった。けれど、その時期は私の予定に関係なくやってきた。アメリカに移住して25年。自分の産まれた国でなく、自分で選んだ国で、血筋もなく一人で自分の家族を作ってきたアメリカの25年は楽ではなかったが、私なりに目標に向かってやるべきことをしたとは思う。60歳で死ぬと思い込んでいた私の人生は死ぬようでもなく、自分でも終えれない。親の家を始末していく前に、私は自分の物も始末することにした。60歳を境に、捨てて得ていく過程を余儀なくされた。
硬く固まってしまった泥の中に、雨が降った日を機会に、幾つもの掻き混ぜ棒を突っ込んで、掻き回して循環を良くして程よい液体上にまでして、濾過して、上澄みだけを残そうとする過程。今は濾過をしている状態。
ようやく、書くことができる時が来たと確信できる。